妊娠中でも使えるシミに効果的化粧品

妊娠中でも使えるシミに効果的化粧品

妊婦のためハイドロキノン配合の化粧品を使用することができません。それに代わるシミに有効な化粧品を教えてください。

妊娠中はホルモンバランスの影響でシミが増えたりします。
産後数ヶ月で消える場合も中にはありますが、厄介なのは消えないで残ったもの。

 

シミに一番効果的といわれるハイドロキノン。ただ、そのハイドロキノンは弱毒性を含む成分のため、
妊娠中・授乳中の方は安心して使うことができないと思います。
そのため、低刺激の化粧品を使ってシミの効果は満足でできない・・・
こういう方が多いのではないでしょうか。

 

妊娠中や授乳中のシミ・美白ケアで一番気になるのが赤ちゃんへの影響だと思います。

 

赤ちゃんに悪影響を及ぼすことのなく安心して使える数少ないシミ化粧品は、
エニシングホワイトです。

 

この商品の主成分は紫根(しこん)という漢方です。
漢方のため身体にも優しく妊娠中でも安心して使うことができます。
気になる効果ですが、紫根に含まれるシコニンという成分は
癌細胞を死滅させる効果があるだけでなく、皮膚の炎症や感染症、湿疹、火傷などにも大変効果のある成分です。
魔女たちの22時」で紹介され日本中から紫根が品薄になった事でご存知の方も多いと思います。

 

また、エニシングホワイトは再生タイプのシミ化粧品になります。
もう一つ漂白タイプがありますが、代表例がビーグレンです。
漂白タイプは即効性が高いですが、強い成分のため妊娠中にはおすすめできません。

 

一方、再生タイプはシミをなくすのに時間がかかります。
細胞を再生して肌を新しくしていきますので、長い目でみればお勧めです。
再生タイプでも強い成分のものもありますが、エニシングホワイトは漢方ですので
その点も安心して使うことができます。

 

harrier妊娠中に使える数少ないシミ化粧品